なかなかとれない脳疲労⁉

スマホ疲れ

現在はスマートフォンの普及により新しい情報をいつ、どこにいても手に入れることができます。脳疲労とは、脳に入ってくる情報が多すぎることにより、脳がキャパオーバーとなり引き起こされる疲労で、偏頭痛や肩こりはもちろんですが肥満や不眠、生活習慣病にもつながるとされています。

これは、情報過多により人間らしさを司る大脳皮質と本能を司る大脳辺縁系の協調性が失われることで起こると考えられます。

車で例えると、大脳皮質は情報を処理行うアクセルのようなもので、大脳辺縁系は休息を行うブレーキのようなものです。

情報量が多くなると常にアクセルを開けたままブレーキを掛けてしまう事になり車をコントロールできず故障させてしまうようなものなのです。

脳疲労を軽減するための方法の一つに、『デジタルデトックス』があります。これは、一定期間スマートフォンやパソコン、TVゲームなどから離れることです。

脳は、寝ている時でも動いているとても働き者な器官です。脳疲労を
減らして、少しでも脳を休ませる習慣をつくりましょう。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード9867

コメントは管理者の承認後に表示されます。