寒暖差疲労

寒暖差

寒暖差疲労とは、当日や前日の気温の寒暖差によって耳鳴り、めまい、頭痛、肩こり、不眠、食欲不振、いらいら、不安等の症状が生じる心身の不調のことです。 
私たちの体は、自律神経(交感神経・副交感神経)による体温調整を行っています。
1日の中での寒暖差(7℃以上)が大きいと、気温に応じて急激に体温を上げたり下げたりすることにより自律神経が乱れ、寒暖差疲労を誘発します。
特に、秋から冬、冬から春にかけて寒暖差疲労でお悩みの方も増えてくると言われています。
暖差疲労にならないための生活習慣の改善や工夫が最も重要です。
①お風呂にしっかり浸かって深部体温を上げる

②食事を決まった時間にしっかり食べる

③睡眠をしっかりとる。朝日光を浴びる

④軽い運動やストレッチをおこなう

⑤マッサージをおこなう

疲れたなと思ったらアリイズミヘお越しください!

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード0585

コメントは管理者の承認後に表示されます。