鍛えよう『骨盤底筋』!

骨盤底筋

骨盤底筋は、骨盤の底にハンモックのような状態で位置しており、子宮や膀胱、腸などの臓器を支える役割を果たす骨格筋です。
骨盤底筋が弱くなる原因として
①加齢
②閉経や妊娠出産
③運動不足、肥満
などがあります。
骨盤底筋が衰えると骨盤内の臓器を支えきれず膀胱が圧迫され、『尿もれ』『悪い姿勢』につながることがあります。

骨盤底筋トレーニング

このような事にならない為にも骨盤底筋トレーニングを行いましょう。基本的には骨盤底筋を意識しながら、肛門と膣を『絞める』『緩める』を繰り返すのが基本となります。
〈座ったまま行うトレーニング法〉
①背筋を伸ばして、おしりや肩をリラックス。
※膝にクッションなどを挟んでも効果的です。
②息を吐きながら3秒『絞める』息を吸いながら3秒『緩める』を繰り返す。
③①②を10回繰り返す。これを1セットとして
1日5セットを目標に行い
ましょう。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード0449

コメントは管理者の承認後に表示されます。