心の安定に良いのは 走るor歩く?

心の安定

どちらも効果があるものの、ランニングの方がより不安解消効果が高いことが分かっています。
理由としては不安になると脳はこれから悪いことが起こるはずだと解釈して、心拍数や血圧を上昇させて、体がいつでも『闘争・逃走』できるよう態勢を整えます。
この心拍数の増加などは、運動によっても同様に引き起こされます。
運動をして鼓動が速くなっている状態であっても、運動後には脳内で快感を覚えるエンドルフィンやドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質が分泌されており、気分が晴れ晴れとします。
つまり、体を動かすことで、心拍数がたとえ上がったとしても、それは不安やパニックの前触れではなく、良い気分をもたらすものだと脳に教え込むことができるのです。
不安解消効果を得るには、ゆっくりとしたウォーキングよりも、少し心拍数の上がる程度のランキングや早歩きなどを行ってみてはいかがでしょうか。
また、無酸素運動よりも有酸素運動の方がストレスを軽減しやすく、心の回復につながることも分かっています。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード3711

コメントは管理者の承認後に表示されます。