9月病

9月病

『9月病』とはもともと、夏に長いバケーションをとる欧米などで、休み明けにうまく仕事に復帰できない心身の不調を指していました。

日本でも、9月は夏休みが明けて仕事や学校が始まる時期。暑い夏に体力を消耗することも影響して、環境の変化についていけずに心や体の調子を崩すことを「9月病」と呼ぶようになりました。

季節の変わり目でもあるこの時期、日照時間が短くなる、気温が下がる、台風が多くなるといった、日本特有の気候も関係していると思われます。
特に今年の夏は、35℃以上が連日続き、猛暑日の記録を更新するほどでした。暑い夏の疲れが、少し涼しくなる頃にどっと出てくることが考えられます。

対処法としては、スマホを見る時間を控え規則正しい睡眠をとる、セロトニンを作るのに必要な必須アミノ酸なかでもトリプトファンを含む食品)を積極的にとる
※肉、魚、大豆・豆製品、バナナ、アボカド等また、適度な運動やマッサージ・アロマセラピーも効果的といわれています。

『ちょっと疲れたな』と思ったらアリイズミまでお気軽にご相談ください。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

    コメント


    認証コード7633

    コメントは管理者の承認後に表示されます。