代替え食品?

ヒーリングハウスアリイズミ

日本の人口が減少し続ける一方、世界の人口は増え続けており、国連の発表によると今後30年で世界人口は20億人増え、97億人に達すると言われています。

人口増加に伴い心配されるのが食糧不足です。特に肉、魚、卵などに多く含まれるタンパク源が不足するといわれています。

そこで、それらの代わりになる代替食品は需要が高まりつつあります。
代替食品とは、他の食材に似せて別の食材を用いて作った加工食品のことです。

代表的な食品に大豆ミートがあります。他には、こんにゃく粉を使った魚、低脂肪の豆乳を主原料にしたチーズ、イナゴやコウロギ、ハチの幼虫などの昆虫食なども意外と美味しいと話題になっています。
おでんの具材としてもよく口にする『がんもどき』も大豆やレンコンを鳥のがんの肉に似せた代替食品です。

近年、SDGsやサスティナブルという言葉を耳にします。『持続可能』という意味を持っていますが健康や飢餓についての項目もあります。
コロナ禍で健康意識が高まりつつある現代多様な食文化が生れそうです。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード0852

コメントは管理者の承認後に表示されます。