寒暖差疲労にご注意

寒暖差疲労

草木の芽が出はじめる季節になりましが、
まだしばらくは寒暖差の激しい日が続きそうです。

寒暖差の激しい季節の変わり目は、自律神経のバランスが崩れ、体調不良を起こしやすくなります。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、それぞれの臓器に働きかけます。いわばアクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)の関係です。
この二つは臓器にとって異なる作用であることから、その都度働きを切り替えないといけませんが、本来は徐々に切り替えていくものです。
しかし それが1日の中で急激に、それも何度もアクセルとブレーキをかけると、身体に多大な負担をかけてしまうため、不調が現れることになります。
症状としては、肩こり、腰痛、頭痛、 めまい、不眠、 食欲不振、鼻炎症状などがあります。
対処方法としては、生活のリズムを整え、運動、食事に気を使うことですが下図のツボ、労宮(ろうきゅう)を押すことでリラックス効果を得ることができます。

労宮ろうきゅう

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード0569

コメントは管理者の承認後に表示されます。