文明の発達と感染症対策

感染症と人類の進化

いまだに混迷しているコロナウイルスですが感染症との戦いは古くから続いています。

近代に入り明治政府は西洋諸国に習い、衛生面の強化を図りました。

上下水道の整備が進められて、その結果、コレラや赤痢、腸チフスなどの感染症が大幅に減少しました。

1873年には、冷蔵技術の発展と予防接種の義務化などで1000年以上続いた天然痘の流行も減少しました。

顕微鏡の日本導入により1900年には、志賀 潔氏が赤痢菌の発見、1910年には、杉木梅太郎氏が脚気に効果のあるビタミンB1を発見し脚気で亡くなる人はいなくなりました。また、1918~19年にかけて世界的にインフルエンザ(スペイン風邪)が大流行し日本でも人口の40%が感染したといわれています。

地球上からあらゆる感染症や病原体を一気になくすことができないなかで、先人たちが成し遂げてきた医学の進歩と文明の利器で生き延びてきたのが人類の歴史と言っても過言ではありません。

今はまだ出口の見えない状況かもしれませんがいずれこの感染症も克服できると信じましょう!

            〈 感染症対策 〉
アリイズミでは、新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、お客様ならびに施術者の安全を第一に考え感染症対策として以下の予防対策を行っています。

・施術者の体調管理(体温測定など)、およびマスクの着用。

・施術ベッド及びドアノブなど、お客様及びスタッフが触れる場所の都度消毒。

・室内換気、および施術中の不用意な会話を控える。

・飲食物の提供の一時停止(アロマセラピー)

アリイズミでは引き続き、お客様の健康を第一に日々精進してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日

お問い合わせ

コメント


認証コード1721

コメントは管理者の承認後に表示されます。