水中での健康効果

ミルキングアクション

プールや海・川で水泳や水中運動をする機会が増える季節ですね!
陸上とは異なる水の特性を生かした健康効果を紹介いたします。

≪ 水中での健康効果 ≫

① 呼吸器機能を高める
水泳や水中運動により肩まで水に沈むと、胸部には0.03~0.05気圧が上乗せされてかかります。
そのため、横隔膜や肋間筋や肺活量などが鍛えられます。

②血液循環を高める
水圧によって皮膚表面に近い静脈が圧迫されて心臓に戻る静脈還流促進されます。
下肢に滞留された血液の循環が良くなり、むくみなどが改善されやすくなる。
これは『ミルキングアクション』とよばれています。

③柔軟性を高める
水中でのストレッチは浮力の影響により筋肉の柔軟性向上が期待できます。

④バランス能力を高める
浮力の影響でバランスが不安定になるのを解消しようと、股関節や体幹の筋群が刺激されて重心をコントロールする働きが高まります。

フローティング

⑤リラクゼーション効果
体に浮力が働くことで副交感神経系が優位となり安らいだ状態をつくりやすく癒しの心理的作用が大きくなります。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日
お問い合わせ

コメント


認証コード7395

コメントは管理者の承認後に表示されます。