春先におきる関節の痛み

リュウマチ

春は、寒暖の差が多く、関節リュウマチの痛みが感じやすくなる季節と言われています。 リュウマチになる原因は、体内に侵入してくる病原体から自分の体を守るための免疫システムになんらかの異常があり、自分の体の一部である関節を外敵と勘違いして攻撃し結果的に軟骨や骨が破壊されることで、関節が変形してしまうといわれています。

関節リュウマチは、年配者がなる病気と思うかもしれませんが、実際は、30~50代の働き盛りの方に多く発症し、特に女性の発症率は男性に比べて、約4倍になります。

薬などで痛みを和らげたり、進行を遅らせることはできますが、完治するための治療法は、まだ確立されていないのが現状です。現在では、運動や食事といった生活習慣の改善が治療に推奨させています。

例えば、関節に負担を掛けず運動が行えるプールなどでの歩行や、こわばった筋肉や関節を解すマッサージなど。またタンパク質、カルシウム、ビタミン、鉄分を多く含む食事などに心掛けると良いそうです。

アリイズミの整体やアロママッサージは、関節に負担が少ない施術です。

店舗情報:
ヒーリングハウス アリイズミ
整体・アロマ・耳つぼダイエットの店
住所 掛川市 本郷 2247-2
電話 0537-26-1010
営業 9:00~20:00
定休 月曜日 / 第2・4日曜日
お問い合わせ

コメント


認証コード2863

コメントは管理者の承認後に表示されます。